社長ブログ|くるまの車検・整備・板金・塗装・修理・新車・中古車販売・愛車買取に関する価格・見積り

トップページ社長ブログその他整備

頑張れキャリアカー。

2014/09/19 | 米沢オートサービス | その他整備


こんばんは。

もう少し残暑があると思っていたのですが、もう秋ですね。ホントに涼しいです♪

さて今年の秋はどうしましょうか。

スポーツの秋。食欲の秋。読書の秋。

 

・・・この話のオチが思いつきませんので、車の話題にいきましょう。

先月、当社のキャリアカーの限界に挑戦してきました。。。

坂戸市のI様からご連絡をいただきまして、お車に不具合が出てしまったとのこと。

I様はお車を何台かお持ちなのですが、今回は今年ご購入いただいたステップワゴンではなく、この間ブレーキを修理さていただいたエヴリィでもなく、まさかまさかの・・・GMCバンデューラ!!

名前を聞いてもピンと来ない方がほとんどだと思います。そんな皆様に一言で説明させていただくと「ドでかいアメ車」です♪

一度、別件でI様宅におうかがいした際に、お見かけしてはいたのですが、修理等で見させていただくのは初めてです。

不具合の内容をお聞きすると、変な音がして、急にハンドルが重くなったとのこと。

場所はご自宅近くのショッピングセンター駐車場。坂戸市内です。当社からは圏央道で30~40分ぐらいですかね。

応急処置はほぼ無理と判断し、念のためOT君を連れてキャリアカーで向かうことに。

ん?うちのキャリアカーにアメ車は載るのか?頑張れるのか?

多少の不安を抱きながら、まあ2人いればなんとかなるかぁと圏央道をひた走ります。

 

到着後お車を確認すると、パワーステアリングのベルトが切れており、その他もなんか変な感じ。

案の定、現場では何もできず、結局キャリアカーに載せることに。

なんとか載りはしましたが、やっぱりデカイ。。。これは載せていいのかな?というサイズ。

mini_140821_1958ジャストサイズ!

mini_140821_1958ジャストサイズ!!

mini_140821_1957もしかしてOUT?

もし載らなければ、OT君に「重いハンドルのまま自走して帰る要員」として頑張ってもらおうと考え、密かに連れ出したのですが、その考えは甘かったです。国産車のパワステが効かないのとはわけが違い、キャリアカーに載せるために移動するだけでも腕がもげるかと思いました。とりあえず、もげることなく無事に載せられて一安心♪

よく考えたら、駐車場内をある程度のところまで移動しておいてくださったのはI様の奥様でしたね。スゴイです。やはりそのぐらいの気合いがないと、左ハンドルのアメ車を日常的に乗り回すなんてなかなかできないのでしょうね。

そんな奥様に尊敬の念を抱きつつ、いつもと違うキャリアカーの挙動にドキドキしながら、OT君(自走して帰ってたら途中で腕がもげてた要員)と会社に戻りました。

 

mini_140905_1354

翌日は、工場長がベルト以外の不具合を探していきます。

mini_140903_1612下から覗いた図。

結局はパワーステアリングのポンプがロックして回らなくなってしまったことが原因でした。

写真を撮り損ねてしまいましたが、ポンプはホース類を組み替えて交換。

そしてそこに付いているプーリーは破損(写真左側)のため交換。

mini_140904_1709右が新しいプーリーです。

ベルトは外れてしまっていて、キズが入っていたのでもちろん交換。

mini_140903_1614

部品入荷までに少し時間がかかってしまいましたが無事に修理完了♪

 

今回、作業自体はほぼ順調にいきましたが、プーリーの交換には特殊な工具が必要でした。

mini_140903_1613

なんとか手持ちの工具で交換しようと試行錯誤することも時には必要ですが、専用工具を準備したほうが良いケースも多くあります。今回は、近くのアストロプロダクツにてGM・フォード・クライスラー用のパワステプーリー脱着キットを手配。

工場長も、この工具を次に使うのはいつなんだろう?と考えながらの作業だったでしょうね。

だ~け~ど~

♪そんな心配No Problem!Yo!!

♪Time is Moneyってヤツだよね!Hey!!

最後のYoとかHeyはなんだか良くわかりませんが、アメ車だけに英語で締めくくってみました♪

 

ちょっと安っぽいRAP調のところが自分としては気に入ってます。。。

 

■クルマのことならどんなことでもご相談ください。⇒【お問い合わせフォーム】


頑張れキャリアカー。 はコメントを受け付けていません。

RX-7 水温対策。

2014/09/17 | 米沢オートサービス | その他整備


こんばんは。

だいぶ過ごしやすい気候になってきましたね。

このまま寒くなってしまう前に、「灼熱のRX-7 水温対策の巻!」です。

まずはお車の紹介♪オーナーは狭山市のI村様。

mini_140526_1254

白いアルミがスポーティ♪

mini_140526_1359

お~!コックピットもスポーティですねぇ♪

mini_140526_1400

Sparcoのシートもgoodです♪もちろんリクライニングなんぞいたしません。

mini_140526_1400

Defiの水温・油温・油圧の三連メーター♪

スポーツタイプのお車はコンディション管理が大事です。メーターの装着は絶対おススメですね。

ただ、メーターを装着することによってコンディションがわかりすぎてしまい、アクセルを踏むのが怖くなってしまうのも事実です。知らない方が幸せなこともまた多いのです・・・。

・・・そうは言っても、I村様のRX-7はもうDefiの水温計がビンビン上がってしまっているので真夏には水温対策が必要です。

ちなみに純正の水温計はピクリとも動いておりません・・・いたって平熱です。

 

I村様と相談させていただき、今回の水温対策はコチラ・・・

mini_140617_0826OH~COOL♪

今回はクーリングではおなじみのBILLION製品です。

もう商品を見ただけで涼しくなってしまうのは私だけでしょうか?

 

まずはサーモスタットをローテンプのものに交換いたします。

ここではサーモスタットの機能説明は省略させていただきますが、ローテンプタイプのものは純正のサーモスタットより低い温度でクーラント(冷却水)を循環しはじめてくれるのです。こちらは根本的な水温対策にはなりませんが、もちろん交換しておいたほうがCOOL♪

 

そしてクーラントも冷却性能の高いスーパーサーモSに交換いたします。

熱の放出にも優れ、防錆性も高く、水温上昇の原因となる気泡の発生を抑制してくれるクーラントなのです。

mini_140618_1105

なんかスゴイ色ですが、カキ氷にかけてしまえばいけちゃいそうな気がしません?

もちろんカキ氷にはかけないほうがCOOL♪

調子に乗ってそんなものを食べてしまったらお医者さんがく~る♪

 

さて、今回の水温対策。目玉はコチラ・・・

mini_140618_1107VFCⅡ!

こちらはラジエターについているファン(冷却用の扇風機)を任意で回転させることができるというコントローラーです。

RX-7の場合、純正の設定では水温が100℃近くにならないとファンは回転しないんですよね。冷え始めた頃には110℃付近になっていることもたびたび。Defiの水温計もピーピーと警告音を鳴らしています。それでは楽しく走れないですよね。

ただ、水温はとにかく下げれば良いというものではないので、できるだけ適温に安定させることが大事です。そのためのツールがVFCです。ちなみに取り付け場所は目の前にしました。

mini_140619_1025

一番左は、ファンが低速で回り始める温度の設定ツマミ。

その右は、ファンが高速で回り始める温度の設定ツマミ。

一番右は温度に関係なく強制的にファンを回すスイッチ。

 

mini_140619_1115

左が水温計です。このぐらいの温度で回り始める設定で・・・

mini_140619_1035

VFCの低速側が点灯♪

mini_140619_1058

このぐらいの温度になると・・・

mini_140619_1058

高速側がさらに点灯♪

mini_140619_1115

そんでもって強制的に回しちゃうと、真っ赤なインジゲーターランプが点灯し・・・

テンションは上がりますが、水温は下がります。。。COOL♪

 

I村様のお車も、これからの時期は水温の上昇を気にすることなく走れると思います。

ただ、冷やしすぎると出力や燃費にも影響しますので、やはりメーターからは目が離せないですね。それらの動きを見ながら走るのもスポーツカーの醍醐味です。

皆さんのお車にもメーターを装着してみませんか?

どんな車種でもいいんです。コンディション管理の為ですからね。

そのうち「高回転で油圧がイマイチなんだよねぇ。油温もなかなか下がんないぜ・・・。そろそろオイル交換してくれるかい?とびっきりのヤツで頼むぜ。こいつのエンジンがそう云ってるんでね・・・」って来店されたら、SO~COOL♪

 

いや・・・お医者さんがく~る?

 

■クルマのことならどんなことでもご相談ください。⇒【お問い合わせフォーム】


RX-7 水温対策。 はコメントを受け付けていません。

bBオープンデッキ 車検。

2014/09/03 | 米沢オートサービス | 納車♪


こんにちは。

約1ヶ月ぶりのご挨拶です♪

またよろしくお願いいたします!

 

以前、入荷情報で紹介させていただいたbBオープンデッキですが、ネットをご覧になった狭山市のI様に、ほぼ即決でご購入いただけました~♪

ホントにありがとうございました!

mini_140715_1201

mini_140715_1201

車検場にて希望ナンバーを取り付けてパチリ。

今となっては珍しい車ですから目立っちゃいますね♪

後日、左リヤドアが開かないというトラブルはありましたが、無事に納車させていただきました。

ちなみにこのbBの左リヤドアは観音開きなのです。写真がなくてすみません。

珍しい車の珍しい部分が壊れた為、すでに生産終了の部品がありました。

今回は、部品交換プラス一部加工にて対応させていただきましたが、今後こういったケースが出てくるのでしょうか。トヨタさんにしては珍しく早めの生産終了ですよね。

低燃費の新型車に力を注ぐのはとても良いことだと思いますが、こういった車も見捨てないで下さい・・・。

むしろ、bBオープンデッキの荷室にハイブリッドバッテリーを積んでみてはいかがですか?

 

どうかトヨタの社長さんがこのブログを読んでくれますように・・・。

「うむ、bBオープンデッキをハイブリッドで発売するのだ~。ワハハハ~。」ってね♪

 

 

■クルマのことならどんなことでもご相談ください。⇒【お問い合わせフォーム】


bBオープンデッキ 車検。 はコメントを受け付けていません。

Copyright(c) 2013 米沢オートサービス All Rights Reserved.

【PRサイト】簡単・低料金のホームページ作成